シューベルトの生家(記念館・博物館)、シューベルトの最初の墓
Franz Schubert's birthplace, Franz Schuberts Geburts Haus


Nussdorfer Strasse 54 ヌスドルフ通54番地 Waehrinnger Strasseから徒歩でも行ける 
進行方向右手に下写真の家(博物館)が見える 建物は階段を上がった二階の部分にある

シューベルト生家の衛星写真(Google)

ヌスドルフ通りから見た生家

左写真のドアを開けて中庭を望む

台 所

一族の肖像画

愛用のピアノ

愛用のめがね・両眼とも真ん中が割れている

肖像画の掛かった部屋
<筆者注>

♪♪入場料 1.8ユーロ♪♪
夕方4:30には厳密に閉まるので注意
博物館というより民家をそのまま残した物
展示品も数が少ないのが欠点といえる
前を電車が走っているので見つけやすい
シューベルト公園 (旧ヴェーリンク墓地)Waehringer Friedhof ヴェーリンク通り Waehringer Strasse
・・・・・フォルクス・オーパーVolks Oper より北約1km左手の大きな木が目印、電車の停留所あり

シューベルト公園は一見普通の小公園

ベートーヴェン(左)とシューベルトの最初の墓

ベートーヴェンの墓(骨はない)

シューベルトの墓(骨はない)

二つの墓の間にある説明版(朝の水やりで濡れている)
♪♪ヴェーリンク墓地 ♪♪

1796年に始まり、1820年代から1830年代に再構築された 
ベートーヴェンとシューベルトの墓で有名である 
1873年に閉鎖された後は中央墓地へ移された
1923年になって元のヴェーリング墓地はシューベルト公園となったが、
2つの墓石は現在も元のままで残されている。


この二人の「墓」は現在は記念碑として残されている
実際の骨は♪♪「中央墓地32a」♪♪に改葬された