海外の花たち
Various Foreign Flowers 無断利用・無断コピー・無断転載禁止



ジャスミン香る村の観光案内所の庭 (フランス・ジヴェルニー)




「ジヴェルニー印象派美術館」脇の庭園 (フランス・ジヴェルニー)




印象派画家・モネの家と庭 (フランス・ジヴェルニー)




印象派画家・モネの家の庭 (フランス・ジヴェルニー)




印象派画家・モネの家の庭 (フランス・ジヴェルニー)




印象派画家・モネの家の池脇の小径 (フランス・ジヴェルニー)




印象派画家・モネの家の池 彼の絵によく出てくる橋 この時期は睡蓮はなかった(フランス・ジヴェルニー)




5月末の英国北部の車窓風景 菜の花畑 (英国・ナショナルレイル・イーストコースト線・車窓)




英王室のスコットランドの正宮・ホリルード宮殿 庭園が素晴らしい (英国・スコットランド・エディンバラ)




ホリルード宮殿 庭園 奥は廃墟となったアビー (英国・スコットランド・エディンバラ)




菜の花畑とエニシダ この時期は黄色が主調 (英国・スコットランド・リンリスゴー郊外)




地方貴族バーネット家の城館・クラシーズ城・庭園 (英国・スコットランド)




地方貴族の城館・クラシーズ城の庭園 (英国・スコットランド)




地方貴族の城館・クラシーズ城の庭園 (英国・スコットランド)




ダシーパーク植物園の珍しい青い芥子 (英国・スコットランド・アバーディーン)




ダシーパーク植物園・グリーンハウス (英国・スコットランド・アバーディーン)




コーダー伯爵家所有のコーダー城庭園 (英国・スコットランド)




「ネッシー」伝説のネス湖の夏 (英国・スコットランド)




村の民家の庭 この近くに「嵐が丘」ブロンテ姉妹の父の教会と家がある (英国・イングランド・ハワース)




地方の民家の庭 石積みの壁がチャーミング 手入れの良い庭が素敵だ (英国・イングランド・カンブリア)




湖水地方の湖畔につづく植生 (英国・イングランド・湖水地方)




湖水地方の民家 屋根のクレマチスと壁の藤が見事 (英国・湖水地方・イングランド)




湖水地方の民家 鮮やかな色彩に思わず車を止めて撮ったショット (英国・湖水地方・イングランド)




湖水地方の道路沿いの民家 この辺りのこの季節のふつうの光景 湖水地方は魅力的 (英国・湖水地方・イングランド)




詩人・作家・ワーズワースのダヴ・コテージの庭園 奥は「ワーズワース博物館」 (英国・湖水地方・グラスミア)




英国の歴史都市にあるヨーク城・城壁脇の公園 (英国・イングランド・ヨーク)




「ハリー・ポッター」に登場の城・アニック城 城壁から見た風景 (英国・イングランド・ノーザンバーランド)




古代巨石遺跡「キャスリッグのストーンサークル」への遊歩道の風景 (英国・イングランド・カンブリア・ケズウィック)




世界遺産・ニュー・ラナーク ロバート・オーエンらの社会改良主義運動の遺産 屋上庭園よりみる教会 (英国・イングランド・カンブリア・ケズウィック)




世界遺産・司教都市バンベルク・バンベルク新宮殿・付属バラ園 (ドイツ・バンベルク)




爺ちゃんの墓 この墓地には作曲家バルトーク、コダーイなどの墓がある (ハンガリー・ブダペシュト・ファルカシュレート墓地)




「万聖節」のこの時期は墓参りの人々が大変多かった 此処の人たちの信心深さが想像できる (ハンガリー・ブダペシュト・ファルカシュレート墓地)




奇岩が林立する一帯の野草たち (トルコ・世界遺産・カッパドキア)




ヒナゲシ あのシュリーマンの発掘で知られる遺跡である (トルコ・世界遺産・トロイ遺跡)




野生のユーカリと野草 内陸部をドライヴ中に見かけた風景 (オーストラリア・南オーストラリア州)




ミモザの仲間 地方道沿いに黄色がつづく (オーストラリア・南オーストラリア州)




国際司法裁判所前の花壇 この建物は米鉄鋼王・カーネギーが寄贈したという (オランダ・デン ハーグ)




マウリッツハウス国立美術館 ファンから愛されているフェルメールの「青いターバンの少女」がある (オランダ・デン ハーグ)




オランダ最古の大学で有名人を輩出した名門校・ライデン大学・付属植物園 (オランダ・ライデン)




ライデン大学・付属植物園 ドイツ人のフォン・シーボルトの胸像 後ろに彼が日本から持ち帰った紫陽花があるが花は終わっていた (オランダ・ライデン)




世界遺産・グランプラス・市庁舎中庭の花壇 (ベルギー・ブリュッセル)




バイロイト祝祭歌劇場 「バイロイト音楽祭」にはリヒャルト・ワーグナーの楽劇が上演される (ドイツ・バイロイト)




ワーグナーの家「ヴァンフリート」 玄関前にパトロンであった「バイエルン王国」のルートヴィッヒ2世胸像がある (ドイツ・バイロイト)




「炎の画家」・ゴッホ終焉の地・ゴッホ公園(旧「ドービニーの庭」) ゴッホの家に近い所にある (フランス・オヴェール・シュル・オワーズ)




ゴッホの絵「オヴェールの教会」にも登場するノートルダム教会下にある画家ドーヴィニー像 (フランス・オヴェール・シュル・オワーズ)




ペール・ラシェーズ墓地 チャペル前のベンチ (パリ東墓地) (フランス・パリ)




「ピアノの詩人」・ピアニスト・作曲家 フレデリック・ショパンの墓 詣でる人も多い花の絶えない人気の墓
此処に彼の体が眠る(心臓はワルシャワの教会内に眠る) ペール・ラシェーズ墓地(パリ東墓地) (フランス・パリ)




「バラ色の人生 ラ・ヴィ・アン・ローズ」 往年の偉大なシャンソン歌手・エディット ピアフの墓 (家族墓)
薔薇や、花鉢などが供えられお参りが絶えない いまだに愛され続けている ペール・ラシェーズ墓地 (東墓地) (フランス・パリ)



世界遺産・アルハンブラ宮殿中庭 全体に渡ってイスラムの幾何学的デザインが特徴 (スペイン・グラナダ)




世界遺産・バールベック・ローマ遺跡のジュピター宮殿 (レバノン・バールベック)




世界遺産・コルドバ歴史地区・ユダヤ人地区・「花の小道」の民家 (スペイン・コルドバ)




童話作家・アンデルセンの町・オーデンセの花市場 (デンマーク・オーデンセ)




童話作家・アンデルセンの町・オーデンセのクロスター公園で遊ぶ子どもたち (デンマーク・オーデンセ)




美術館の集まるフェスト広場(公園)の東屋 (ノルウェー・ベルゲン)




ノルウェー民俗博物館・壁の紅葉した蔦 (ノルウェー・オスロ)




「チェコでいちばん美しい城」・フルボカー城・庭園 (チェコ・フルボカー)




世界遺産・ホラショヴィッツェ 19cの南ボヘミアのバロック様式の民家群 (チェコ・フルボカー)




赤の広場にある有名百貨店・グム 4月ではあるが、雪がまだ残る春の遅いこの国では造花の桜で春の装いをする (ロシア・モスクワ)




「ブルターニュ公国」の城下町 サン・レオナール教会 (フランス・ブルターニュ・フージェール)




ジャンヌ・ダルク火刑地跡に建てられたジャンヌ・ダルク教会 新しい建物だが中にジャンヌ・ダルク像がある
因みにジャンヌ・ダルクはフランスの守護神となっている (フランス・ルーアン)




英国「ノルマン朝」創始者・「征服王ウィリアム(ギョーム)」の城・ファレーズ城 (フランス・ファレーズ)




サン・ジョルジュ宮殿の庭園 (フランス・レンヌ)


To be continued・・・・

PageTop


  
(C)2016, All Rights Reserved by Kenji Kakehi, Digital camera: PENTAX K30 & others