私たちが訪れた世界の宮殿 World Palaces
無断転載・無断利用・無断コピー禁止

シェーンブルン宮殿
ハプスブルグ家の夏の離宮 (オーストリア・ウィーン)



西欧社会の各国王がヴェルサイユ宮に次いで模倣したがったといわれる宮殿 庭園も規模が大きくハプスブルグ家最盛期の建物
幼少期のモーツァルトがマリー・アントワネットに「結婚して・・」と言ったと伝えられる場所 (園内のグロリエッテより望む) (アナログ・フォト)



同 庭園越しに噴水とグロリエッテを望む (アナログ・フォト)



同 庭園丘上のグロリエッテ (アナログ・フォト)

--世界遺産--
World Heritage


ヴェルサイユ宮殿
フランス絶対主義・「太陽王」ルイ14世造営 (フランス・パリ郊外)


ヴルサイユ宮 「鏡の間」 ここで第一次世界大戦終結の「ヴェルサイユ講和会議」調印式が行われた 日本の学校教科書でも有名 (アナログ・フォト)



同 王の広場より見た宮殿正面、一階奥に「鏡の間」がある (アナログ・フォト)

--世界遺産--
World Heritage


アルハンブラ宮殿
イベリア半島のイスラム帝国の宮殿 (スペイン・グラナダ)


アルハンブラ宮殿のあるグラナダはイベリア半島のイスラム帝国が最後に陥落した町(レコンキスタ) 宮殿の場所は高い丘上にある



アルハンブラ宮殿 イスラム時代はスルタン(王)の居所 泉水のある中庭部



アルハンブラ宮殿 幾何学模様集大成のような天井部は圧巻である

--世界遺産--
World Heritage


ロマノフ王朝・冬の宮殿
現エルミタージュ美術館(世界三大美術館
*) エカチェリーナ二世大帝の遺産 (ロシア・サンクトペテルブルク)


冬の宮殿(エルミタージュ美術館)裏側 *世界三大美術館・・メトロポリタン美術館・ルーブル美術館・エルミタージュ美術館



冬の宮殿(エルミタージュ美術館) 「大使の階段」



冬の宮殿(エルミタージュ美術館) ロマノフ家王座



冬の宮殿(エルミタージュ美術館) ピョートル一世大帝小玉座



冬の宮殿(エルミタージュ美術館)孔雀石の間

--世界遺産--
World Heritage


ニンフェンブルク城
バイエルン王国・夏の離宮 (ドイツ・ミュンヘン)


名門ヴィッテルスバッハ家のだが、実質は素晴らしい宮殿と手入れの良い庭である 流れる水路も端正 (アナログ・フォト)



ヴェルヴェデーレ宮殿
オイゲン皇太子の夏の離宮 (オーストリア・ウィーン)


ウィーンに侵略してきたオスマン・トルコ軍から町を救った英雄、プリンツ・オイゲン(オイゲン皇太子)の夏の離宮 庭園も広い (アナログ・フォト)



エカチェリーナ宮殿
ピョートル大帝の妻・エカチェリーナ一世造営 (ロシア・サンクトペテルブルク郊外プーシキン)


都市「プーシキン」は歴史的にはロシア皇帝の夏の住まい「ツァールスコエ・セロー」として知られる
最初の宮殿を造らせたのはピョートル大帝の妻で、第二代ロシア皇帝 ロマノフ家では珍しい農民上がりの女帝である




琥珀の間 第二次大戦中ナチが琥珀を奪ったが戦後に大改装して復元した 現在この間が大変人気でこれを見に来る人も多い



宮殿大広間 井上靖「おろしあ国酔夢譚」の大黒屋光太夫がエカチェリーナ二世に謁見したのが此処だといわれる

--世界遺産--
World Heritage


ピョートルの夏の宮殿
(ロシア・ペテルゴーフ)


大宮殿 他のロシア宮殿同様、イタリア人建築家バルトロメオ・ラストレッリの手による



庭園の運河の向こうにフィンランド湾が広がる ピョートルの西方への領土拡大の野望が見え隠れする

--世界遺産--
World Heritage


ワルシャワ王宮
瓦礫から立ち直った王宮(現博物館)(ポーランド・ワルシャワ)


ドイツ軍の爆撃によって瓦礫と化したが戦後に市民の協力で復興し、世界遺産に指定された希有な例

--世界遺産--
World Heritage


プラハ王宮
現大統領官邸 (チェコ・プラハ)


ヴルタヴァ川を望む丘上の宮殿だが、現在は現役の大統領官邸になっている 正門側



宮殿中庭 大統領がいる時は国旗が翻るという 隣接して大聖堂が屹立している

--世界遺産--
World Heritage


スウェーデン王宮(ガムラ-スタン)
(スウェーデン・ストックホルム)


王宮入口



入口階段



展示された王冠



宮殿内部



カドリオルク宮殿(現美術館)
(エストニア・タリン)


当地を支配したロシアのピュートル大帝が妃のために作った宮殿とバロック庭園

--世界遺産--
World Heritage


王宮
(リトアニア・ビリニュス)


王宮 代々のリトアニア大公居城(再建) 現在は博物館



領主大司教のレジデンツ
(ドイツ・ヴュルツブルク)


レジデンツと庭園 (アナログ・フォト) ヴュルツブルクは現在は「ロマンティック街道」の基点の町



同庭園 (アナログ・フォト)

--世界遺産--
World Heritage


カゼルタの王宮
ブルボン朝ナポリ王国 (イタリア・ナポリ郊外カゼルタ)


宮殿外部 設計時のモデルはヴェルサイユ宮殿といわれる



宮殿内部



宮殿内部の展示(当時の衣装)



宮殿内部の通路部



バロック庭園 やはりヴェルサイユがモデルだが美しさでは勝っているともいわれる

--世界遺産--
World Heritage


コンセルヴァトゥーリ宮殿(カピトリーニ美術館)
世界最古民間美術館(イタリア・ローマ


法王インノセント10世像の間 壁画が見事



宮殿展示室



ローマ建国の伝説で知られる「カピトリーノの雌狼」とロムルスとレムス双子像



リンリスゴー宮殿
スコットランド女王メアリー生誕地(廃墟)(イギリス・スコットランド・リンリスゴー)


スコットランド女王メアリーも此処で誕生した宮殿の門 奥が宮殿 右は聖マイケル教会 共に15cのもの



歴代スコットランド王家が愛でた建物・今は廃墟になっているが後部の湖など環境が美しい



宮殿(廃墟)中庭


黄金の小屋根
神聖ローマ皇帝マクシミリアン一世の結婚記念に造った小屋根


1500年造営の小屋根は皇帝夫妻が実際にこのバルコニーから眺めたというもとチロル伯の居所
ここはインスブルックのトップ・シンボルとなっている (オーストリア・インスブルック) (アナログ・フォト)



トプカプ宮殿
オスマン・トルコ時代 (トルコ・イスタンブール)


宮殿城門



宮殿中庭



--世界遺産--
World Heritage


景福宮
李氏朝鮮始祖・李成桂(太祖)造営の李朝最古宮殿(復元)(大韓民国・ソウル市)


興礼門から光化門をみる



景福宮・勤政殿 與禮門・宮殿は1592年秀吉の「壬辰倭乱」(文禄の役)で焼失するまで使用された



勤政殿・王座



勤政殿の天井の龍 龍は皇帝の象徴


昌徳宮
李氏朝鮮第三代王太宗造営離宮(大韓民国・ソウル市)


仁政殿




仁政殿・玉座:昌徳宮の中心で宮内外の公式行事が執行された 吉軍の侵略・戦闘により焼失 1615年再建

--世界遺産--
World Heritage


昌慶宮
李朝四代世宗建立・第九代成宗造営の宮殿 (大韓民国・ソウル市)


明政殿と石畳



明政殿王座



故宮(紫禁城)
中国歴代王朝の宮殿 現・故宮博物院 (中国・北京)


とにかく巨大としかいいようのないけた外れの宮殿 (アナログ・フォト)

--世界遺産--
World Heritage



木柵指南宮
道教大本山・
(台湾・台北郊外)


木柵指南という名だが、実際は台湾における道教の大本山


Pagetop

(C)無断転載・無断利用・無断コピー禁止
  
(C)1979-2017 All Rights Reserved by Kenji Kakehi, JAPAN