旅の思い出
海外あちこちのお食事


Food I love
シュニッツェル

私たちはグルメでも食通でも食道楽でもありません 写真も
皆さんの期待には添えないかも・・ でもご存じのヨーロッパ・
韓国・中華料理などはさておいても、中近東・アフリカなど
ちょっと珍しい物もあるので、良かったら見ていってください


オーストリア・チロル州・ザンクトアントン ホテルレストランの「チーズ・フォンデュ
(写真加工済)

写真に飛ぶ





Inflight meals(Y)
エコノミー機内食



北アフリカ・アルジェリア・結婚式披露宴の料理:鶏、ムトン、卵、オリーヴ・ドライバナナ・チーズ他を使用

日本の家庭でもすぐ出来るマグレブでよく飲まれるアラブ式のミント・ティー

アルジェリア・子羊の丸焼きは最高級料理、右はクレッソンと鶏肉 モロッコ・温野菜 くせなく食べやすい
モロッコ・シシカバブ(羊肉の串焼き)中央はインディカ米 モロッコ・ホテルの夕食 ワインは隣のアルジェリアと同じくレッド・フルボディ
モロッコ・魚料理とインディカ米 モロッコ・クスクス(挽き割り小麦:アラブのご飯に相当)
モロッコ・鶏料理 エジプト・ホテル・レストラン入り口でのナンの実演 捏ねて延ばして脇のプレートで焼く
イタリアのスキー場(コルティナ・ダンペッツォ)で食べたピザ・生ハムが最高 オーストリア・ザンクトアントン・スキー場ホテルのクリスマス時のアソーティド・サラダ
イタリアのスキー場(コルティナ・ダンペッツォ)で食べたウィンナ・シュニッツェル チェコ・ピルゼンビール・ウルケル本社工場ケラーのウィンナ・シュニッツェル
オーストリア・ザンクトアントン・スキー場ホテルの朝食 オーストリア・ザンクトアントン・スキー場ホテルの夕食・シュニッツェル
オーストリア・ザンクトアントン・スキー場ホテルのチーズ・フォンデュ 日本・北海道ニセコスキー場・ペンションの夕食
エジプト・ホテルの夕食 エジプト・レストランの食事・ビールは地ビールのステラ
トルコ・レストランの昼食・シシケバブ トルコ・ホテルの夕食・ビールはピルズナータイプのエフェス、これはイケル
エジプト・ホテルの朝食 エジプト・ホテルの朝食
エジプト・ホテルの夕食・サラッド−ブッフェイ(日本でいう「バイキング」* エジプト・ホテルの夕食 イスラム圏では当然ポークはなく羊と鶏が多い
エジプト・レストランの昼食 塩味のきいたナンはどこでも美味しい エジプト・ミネラルウォーターとラガービール「サッカラ」
トルコ・50〜60cmはあろうかという長い棒パン スプーンと比べるとわかる アルジェリア・結婚式や祝い事パーティーの食事
ハンガリー・エゲルのレストラン/ポークとジャガイモの料理 ハンガリー・もう二度と食べたくない「漁師のスープ」ハラースレー・スープ
詳細は「ハンガリーの旅・トカイ編」をどうぞ
ハンガリー・ホテルのレストラン/甘辛いビーフとジャガイモだけのシンプル料理 ハンガリー・地方駅食堂の質素なトマトスープの昼食(パンが付く)
大韓民国・ビビンバと白菜キムチ、ハイト・ビール オーストリア・バートガシュタイン・スキーエリアの昼食
ピカタ、生ハム、スープに色とりどりの野菜サラダ
大韓民国・プルコギ 日本人には口に合う 肉などを左の葉野菜で巻いて食べるのがこちら流
大韓民国・各種キムチ 食事をひとつ頼むとこれだけのキムチ類がでてくる 一日に三十種の品目は容易に摂取できそうだ
大韓民国・カルビ定食 ご飯・汁などは写っていない




(参考写真) 韓国料理の基本的スパイス・唐辛子を食堂で処理済みの物 大韓民国・「韓流海苔巻」(キムパプ) 酢飯は使わない 日本円換算100円
大韓民国・ロース焼き肉
大韓民国・豚バラ焼き肉
英国・カンバーランド・ソーセージ ロンドンのパブでビールのつまみに イケます
Jumbo!! チリ・アンデス山脈・ヴァジェネヴァドスキー場レストランのジャンボ串焼き オーストラリア・インド洋岸・漁港フリマントル・美味かったボイルド・ロブスター
イタリア・レストランのタコサラダ
むかし私たちは「西洋ではタコはデヴィルフィッシュと言って食べないのだ」
−と学校英語で習ったが、地中海諸国ではふつうに食べている
イタリア・レストランのリゾット
ムール貝、エビとあさりの豪華な具であるが,例によって米は芯があって
日本人には快適とはいえない 海鮮が好きな人向き
イタリア・ホテルのマグロ・ステーキ
オリーヴで調理しているが、薄口あっさり味で日本人にも合う
イタリア・ホテルのムール貝、アサリの海鮮リゾット
ロングライスなので粘りはない




チェコ・ピルゼンビール工場地下レストラン・兎の足
鳥の胸肉に近いが薄味でガーリックが利いている
チェコ・ターボル・レストラン・チェコ伝統料理
キャベツ・スープ/ハム入りジャガイモ団子、酢キャベツ、炒めオニオンのせ
ドイツ・エアフルト・レストラン・ポークリブ
ミディアムレアを頼んだがウェルダンが出てきた 味はよかったが量が多い
チェコ・ターボル・四つ星ホテルの朝食
ホットプレートだけでなく野菜・フルーツとガラス瓶入りのヨーグルトがオシャレ

ドイツ・エアフルト・ホテルの朝食
ドイツ国内ではライ麦パンとひまわり種や大麦を表面につけたパンが美味い
ドイツ・ライプツィッヒ・空港近くホテルの朝食
朝から生サーモン、手作りたまごや何種類もの美味しいチーズが出てステキだ
ニュージーランド・ミルフォードサウンド・豪華山小屋の夕食
牛肉の大生産国のビーフステイク 食べ甲斐がある
ニュージーランド・ミルフォードサウンド・豪華山小屋の夕食
豚バラのロースト 日本の焼き豚に近い感触
イタリア・ドロミテスキーエリアレストランの生ハム・ピッツァ
生ハムが最高! サイズは4人前


PageTop

まだつづく  To be continued

内部リンク:エコノミークラス(Y)・機内食のいろいろ

   




モロッコ:アラブ式のミント・ティー
(下の写真参照)
1 小さめのガラスのコップに半分近く白砂糖をいれる
2 コップにミントの葉を数枚入れる
3 沸騰した湯に紅茶の葉を入れる
4 しばらくおいてからコップに紅茶をなみなみと入れる
(店ではポットを高く持ち上げて小さなコップに注ぐというパフォーマンスをする)
5 何度もお代わりをする 日本でいう煎茶の感じ
・・・・・・・日本でいう「ちょっとお茶でも・・」の感じ

湯沸かしセット

BACK




























*「バイキング
・・・日本独自の表現で海外では通用せず、Buffet(バッフェィまたはブッフェイという 元はフランス語)
   日本式表現の語源は映画などで北欧の海賊がしている食事法からの類推と思われる