ヒトラーの生まれ故郷 ブラウナウ(アム・イン)

(Braunau am Inn: オーストリア・オーバーエステルライヒ州)
Hitler's photo:(C)Wikipedia,Russian,Hitler

 ブラウナウはイン川そばの小さな町で2001年現在の人口は16372人、大都市リンツからは西へ90km、ザルツブルグからは北70kmにある。イン川の橋で隣国ドイツ・バイエルン州・ジンバッハ(Simbach, Bayern)とつながっている。記録は8cに現れるが、町自体は13cから始まったといわれる。(くわしくは下の地図

 彼は1889年4月20日にここで税関役人アロイスの子として生まれた。(本来の姓はヒードラーというが、父がヒトラーと改名した)

 ヒトラーが生まれた事実は、町の公的印刷物に書かれている。1989年に市長のGerhard Skibaによって、ヒトラー生地前に「ファシズム犠牲者の記念碑」が建立された。1992年以降は毎年、歴史や戦争の記憶をとどめる討論会が催される。また1998年から「オーストリア・ホロコースト・メモリアル・サーヴィス」がここで行われている。

ヒトラーの生家(家の前のマウトハウゼン強制収容所跡から運ばれた石
   
  A photo from (C)Braunau am Inn official-site
   
  参考リンク→ブラウナウBraunauの公式サイト(ドイツ語) →ブラウナウ(Wikipedia)(英語)(日本語


リンク:アドルフ・ヒトラー (日本語@Wikipedia Japan)
ヒトラーの著書「我が闘争」の説明につづく



<ブラウナウ・アム・インの位置>
がブラウナウがザルツブルグがリンツ線の上側はドイツ領、右上はチェコ領

Map from (C)MSN Encarta World Atlas


ヒトラーの著書「我が闘争」(Mein Kampf マイン・カムプフ)
当時「ナチ(ス)の聖典」といわれていた本で、彼は刑務所の中でこの本を著した この本の中で彼は「アジア人は白人より劣る」意味のことを書いている 現在でもドイツでは法律にもとずいてナチス関係はすべて発行禁止になっている
日本では「我が闘争」は出版されています。
出版社:角川書店 白 224-1

(注:ここでは訳書発行の事実の紹介であって、彼の思想内容を誉(ほ)めたり、推薦(すいせん)しているのではありません。上にあるように、ドイツではこの本は発行・発売禁止の本です)

参考リンク:「我が闘争」の英語版”Mein Kampf by Adolf Hitler”(English version)
記録映画
アドルフ・ヒトラーの出生と生い立ち、ナチス軍誕生から終わりまでを、
フィルムとスチール写真でくわしくとらえたドキュメンタリー映画
(アイ・ヴィー・シー - ASIN: B0000641UD)
画。
  画像で見るヒトラー・ナチス:政権を握る〜ヒトラーの最後、ドイツ敗戦
 以下映像部リンク:IPA「教育用画像素材集サイト・歴史記録映像

ヒトラーの国家社会主義ドイツ労働者党(NAZI)が1932年7月国会選挙で第1党の地位を獲得 
                     
   映像・大統領選に出馬するヒトラー
・1933年1月ヒトラー内閣誕生 映像・ヒトラーの演説
・ナチス焚書(ふんしょ)事件   映像・ユダヤ人や社会主義関係の本を焼く
・ベルリンオリンピックが開催される 映像・開催(1836)
・オーストリア併合           映像・ドイツ軍のウィーン入城 (1938)
・ミュンヒェン会談 (1938)    映像・独(ヒトラー)・伊(ムッソリーニ)・英(チェンバレン)・仏(ダラディエ)
・ドイツがソ連を奇襲攻撃し、独ソ戦が開始 映像・独ソ戦(1941)
・ベルリン陥落(1945)      映像         
 ヒトラー「総統」の最期(さいご)
ソヴィエト軍の首都ベルリン突入後、防空壕(ぼうくうごう)で愛人エヴァ・ブラウン、愛犬と共に
ピストル自殺
をしたといわれている その直後、遺体は側近によって庭で火葬にされたとされ、
遺骨(頭蓋骨の一部)は現在ロシアで国家公文書保管局に保管されていると言われる

(筆者注:ベルリンを陥落させ、官邸に突入したのは「ソ連軍」)
映像・爆破された司令部内部IPA「教育用画像素材集サイト」

ナチ指導者たちの最期(さいご)
 
映画「ヒトラー ・最期の12日間」
スウェーデンのHPサイトに登場した「ヒトラーの死体」といわれる画像(見るのをおすすめはしていません)

当時のこと、様子をもっとくわしく知りたいひとはこの下のリンクで読んでください 
ドイツ現代史一問一答(HP「ドイツ現代史を訪ねて」(リンク被許可済)


(付録)関係の人物・ことがら・事件・・歴史をより深く理解するために・・


  ヒトラーの盟友イタリアの独裁者ベニート・ムッソリーニ


ムッソリーニ(左)とヒトラー
出典:Wikipedia,Afrikaans,Hitler
(ファシスト党)
解説→ファシズムの台頭(たいとう)


映像・ムッソリーニ・ファシスト政権の成立 
映像・ヒットラー・ムッソリーニ初会見
映像・イタリア・エティオピア侵攻
 

ムッソリーニ失脚
映像(注:残酷シーン(1943)
出典:IPA「教育用画像素材集サイト」


  日本、戦争への道・・・・・・・・・・・


松岡洋右


東条英機
1933年2月 日本、国際連盟脱退
  映像・退場する日本の首席全権・松岡洋右(ようすけ)


1940年9月27日
 日独伊3国同盟 日本はドイツ、イタリアと軍事同盟 
   
映像

1941年12月8日 日本海軍真珠湾奇襲攻撃、太平洋戦争始まる
  
映像
  出典:IPA「教育用画像素材集サイト」 Photo:Wikipedia,English



アウシュヴィッツ強制収容所
トップページにもどる

アウシュヴィッツ強制収容所アウシュヴィッツ強制収容所アウシュヴィッツ強制収容所

  すぐ説明に飛ぶ